社員の声

(株)エヌケイスチールの仕事のやりがいや、会社の雰囲気など、社員の本音を聞きました。

小原恭成(2017年4月入社)

Q1. 現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

鉄筋の組立と加工を行っています。建物によって鉄筋の組み方が変わるので、いかに早く・効率的に仕事ができるか、ということが重要です。先輩方は思いもつかないような効率的な組み方をするので、いつもすごいなと尊敬しています。自分ができなかった鉄筋の組立ができるようになったときに先輩に褒められたことはとても印象に残っています。携わった建物が地図に載ることに、最高にやりがいを感じます。

Q2. 会社の良いところと悪いところを教えてください。

世代関係なくコミュニケーションが取れるところです。意思疎通が容易で、明るくスムーズに仕事が進みます。仕事中は厳しいですが、休憩時間や仕事終わりではやさしい先輩ばかりです。若い職人が少なく、採用面での課題はあります。

Q3. 研修制度や資格取得支援制度について教えてください。

先輩と組んで現場で基本的な技術を覚えていきます。一人前になるまで最低3年はかかると言われています。鉄筋施工技能士1級の資格取得の条件が実務経験10年以上なので、資格取得を目指し、日々修行中です。資格取得に際しては、会社のサポートがあります。

Q4. 経営者のどのようなところに魅力を感じますか?

最初は小さかった会社がだんだん大きくなってきて、大きな仕事を任されるようになりました。社長はいまなお、全国各地を飛び回って仕事をしています。“職人の地位を向上させる”というやりがいを持って仕事に取り組んでいる姿はかっこいいです。

Q5. これから入社される方へのメッセージをお願いします。

経験は不問です。私も未経験で入社しました。成長意欲がある方、モノづくりが好きな方、一生ものの技術を身に付けたい方であれば、誰もが活躍できる会社です。社長も職人出身なので、職人の大変さを理解してくれますし、職人を大切にしてくれます。次世代の職人を目指せる、最高の環境で一緒に働けることを楽しみにしています。